"Global Business"

グローバル展開

「大事なことは、グローバルという道の先にある。」
1950年代に二輪の輸出を始めて以降、海外展開を進めてきたHonda。
ただ拠点を構えて利益を生みだすだけでなく、雇用を創出し、人材を育て、
地域社会の仲間と共に成長しながらそれぞれの市場に受け入れられる製品を創り続けています。

2,800万台の
製品を通して、
2,800万人の
お客様と
繋がっている

各地域の製品を選択すると
詳細が確認できます

  • 1,143
    二輪
  • 1,304
    四輪
  • 460
    汎用
Accord Hybrid
"Accord Hybrid"
CLARTY FUEL CELL
"CLARTY FUEL CELL"
  • 157
    二輪
  • 711
    四輪
  • 300
    汎用
  • 271
    二輪
  • 1,944
    四輪
  • 2,979
    汎用
CRF 1000L
"MDX"
  • 272
    二輪
  • 226
    四輪
  • 1,105
    汎用
miimo
"Miimo"
EG6500
"EG6500"
Wave
"Wave"
  • 14,805  
    二輪
  • 724
    四輪
  • 1,172
    汎用
  • 943
    二輪
  • 142
    四輪
  • 105
    汎用
BIZ
"BIZ"

※2016年4月〜2017年3月の販売台数実績

※2015年4月〜2016年3月の販売台数実績

  • 日本
  • 中国
  • アジア・大洋州
  • 欧州・中近東・アフリカ
  • 北米
  • 南米

※2015年4月〜2016年3月の販売台数実績

日本の販売実績

二輪 /180千台
四輪 /704千台
汎用/362千台

製品
CLARTY FUEL CELL

"CLARTY
FUEL CELL"

詳細を見る

開発拠点数/4
生産拠点数/10

  • EV-Cub

    "EV-Cub"

  • CLARTY FUEL CELL

    "CLARTY FUEL CELL"

  • スマートホームシステム

    "スマートホームシステム"

Honda創業の地である日本では、二輪・四輪・パワープロダクツなどの各事業のほか、ロボット技術や新しいモビリティの可能性を切り拓く先進技術開発を行っています。未来の低炭素社会の実現に向け、電動二輪「EV-Cub」や新型燃料電池自動車「CLARITY FUEL CELL」、創・蓄エネルギーとエネルギーマネジメントを行う「Hondaスマートホームシステム」など、既成概念にとらわれない革新的な製品を次々と生み出しています。

中国の販売実績

二輪 /1,244千台
四輪 /1,040千台
汎用/412千台

製品
Accord Hybrid

"Accord Hybrid"

詳細を見る

開発拠点数/3
生産拠点数/10

  • CBF190X

    "CBF190X"

  • Accord Hybrid

    "Accord Hybrid"

  • 植林活動

    "植林活動"

今後の人口増加が予測される中国。IT化の波も押し寄せており、さらなる発展と飛躍が見込まれる市場です。世界一の人口を誇り、広大な土地を持つ中国では、人々のニーズも多種多様。生活や仕事に必要な電力を生みだす発電機、活動範囲を広めるための二輪、家族とレジャーを楽しむための四輪と、Hondaは混在するニーズに応える数々の製品を提供しています。さらに近年では内モンゴルでの植林活動も実施。将来に向けた環境保全にも取り組んでいます。

アジア・大洋州の販売実績

二輪 /13,903千台
四輪 /688千台
汎用/1,164千台

製品
Wave

"Wave"

詳細を見る

開発拠点数/5
生産拠点数/25

  • Wave110i

    "Wave110i"

  • Brio Amaze

    "Brio Amaze"

  • GXエンジン(ロングテールボート)

    "GXエンジン(ロングテールボート)"

ニュージーランドからパキスタンまで網羅するアジア・大洋州は、新興国が多く勢いのある地域です。道路や公共交通機関が整備されていない国ではバイクが主な移動手段となっており、ベトナムでは人々がバイクのことを「Honda」と呼ぶほど人々の生活に密着しています。船外機のかわりに汎用エンジンを載せた小さな船「ロングテールボート」が水上交通や漁に使われている国もあり、まさにHondaのエンジンが人々の暮らしの原動力となっています。

欧州・中近東・
アフリカの販売実績

二輪 /299千台
四輪 /214千台
汎用/1102千台

製品
Miimo

"Miimo"

EG6500

"EG6500"

詳細を見る

欧州

開発拠点数/5
生産拠点数/5

  • CRF1000L Africa Twin

    "CRF1000L Africa Twin"

  • CIVIC Type R

    "CIVIC Type R"

  • Miimo

    "Miimo"

モータースポーツ発祥の地、欧州。HondaのF1活動拠点もこの地にあることからファンは多く、“心昂ぶるブッチギリの走り”をコンセプトに開発された「CIVIC Type R」は高い人気を誇っています。また高齢化や生活の変化により拡大している芝刈機市場においても、傾斜自立制御などの新技術とこれまでのノウハウを融合させた家庭用自動運転芝刈機「Miimo」を投入するなど、現地のニーズにあった製品で多様なライフスタイルを支えています。

中近東・アフリカ

生産拠点数/4

  • Ace CB125

    "Ace CB125"

  • Accord

    "Accord"

  • EG6500

    "EG6500"

アフリカでは安くて便利な移動手段としてバイクタクシーが一般的。そこでHondaは低価格・高い耐久性・優れた実用性に加え、バイクタクシー用にロングシートを採用した「Ace CB125」を発売するなど、需要拡大が見込まれる市場で戦略的な製品展開を行っています。また電気が通っていない地域も多い中、「EG6500」を代表する発電機で無電化の街に明かりを灯すなど、安定した品質の製品で人々の暮らしを支えるインフラとなっています。

北米の販売実績

二輪 /279千台
四輪 /1,887千台
汎用/2,814千台

製品

"MDX"

詳細を見る

開発拠点数/3
生産拠点数/8

  • TRX450R

    "TRX450R"

  • MDX

    "MDX"

  • HondaJet

    "HondaJet"

Hondaは日本の自動車メーカーとして初めて北米に生産拠点を設立しました。1982年からオハイオ州で生産されている「Accord」は米国累計販売台数1270万台超を記録。過去40年間で最も売れた乗用車となるなど、Hondaの存在は北米の人々の暮らしに無くてはならないものとなっています。またHondaのプレミアムブランド「Acura」が立ち上がったのもこの地。今では北米だけでなく中国でも展開、世界へ拡がるブランドへと成長しています。

南米の販売実績

二輪 /1,085千台
四輪 /166千台
汎用/111千台

製品
BIZ

"BIZ"

詳細を見る

生産拠点数/6

  • BIZ

    "BIZ"

  • Civic FFV

    "Civic FFV"

  • ホンダエナジー

    "ホンダエナジー"

Hondaのエンジンを載せたマシンで幾度となく勝利を収めた伝説のF1ドライバー、アイルトン・セナの出身地である南米。その影響から知名度は高く、特にブラジルでは二輪市場で約80%のシェアを誇っています。環境面での取り組みにも注力しており、2014年にブラジルの自動車業界で初めて年間の四輪生産に必要な電力を創出する風力発電拠点を稼働。またガソリンとエタノールの両方を燃料とできるFFV車の生産を行うなど、環境No.1を目指した挑戦を続けています。