"HR Development"

人材育成・研修制度

Hondaは「人間は本来、夢や希望を抱いてその実現のために思考し、
創造する自由で個性的な存在である」と考えています。
人材育成においても、大切にしたいのは社員一人ひとりの意欲と主体性。
Hondaを動かしているのは、夢や希望を実現したいという、
社員の想いと行動に他なりません。
だからこそHondaは、一人ひとりが活き活きと能力を発揮し
活躍できる環境をつくることに全力を注いでいます。

"OVERALL VIEW"

人材育成の全体図

Hondaは実務の経験を重ねるなかで、
専門性や職務遂行能力を高めるOJT(On the Job Training)を基盤とした
人材育成を行っています。
社員一人ひとりの能力向上に応じて、職種ごとの専門教育や新入社員研修、
Hondaフィロソフィー研修、資格認定時研修など
各階層別に研修プログラムを準備しています。

"BASIC TRAINING"

全社員向け教育制度

Career
Development

キャリア開発

"OJT(On the Job Training)"

「経験しないことは、知ることができない」という考えのもと、Hondaの人材育成は基本的に実際の仕事を通じて行われます。一人ひとりの成長に合わせ、戦略的に役割や仕事を付与することで専門性や職務遂行能力を高めていきます。

"新入社員研修"

企業理念や基本的なビジネスマナーを学ぶ入社時研修、お客様と接する販売店実習、モノづくりの現場で働く工場実習などを通じて、Hondaの基本理念である「三つの喜び」を体感。職務につく素地をつくります。

"HFC(Honda Fundamental Course)"

Hondaの企業哲学であるホンダフィロソフィーについて理解を深める研修です。考え方を学ぶだけでなく、日々の業務で着実に実践していくことができるよう、実際の事例に基づいたケースワークも行います。

"認定時研修"

Hondaでは、「はじめに専門性ありき」の考えのもと、すべての人が専門性を磨き、まず社内資格の認定試験へチャレンジをします。認定後の研修では、それぞれの資格に求められる役割と期待を認識し、自身のキャリアを見つめ直すとともに、ありたい姿の実現に向け必要な能力を強化します。

Skill
Development

専門スキル開発

"NH(※)サークル活動"

思考ツール(QC手法)を活用し、一人ひとりが個性を活かしながら仲間とコミュニケーションを図り、仕事の質の向上と明るく働き甲斐のある職場を自主的かつ継続的につくりあげる小集団活動です。海外現地法人の社員も取り組み、世界大会も開催されています。
※NH=New Honda/Next Honda

"海外トレーニー制度"

入社3~10年目程度の社員を対象に、海外現地法人に6カ月間派遣される公募型の研修制度です。異なる文化や慣習の下での実務経験を通じ、国際感覚を身につけたグローバルで活躍できる人材を計画的・継続的に育成していきます。

"語学研修サポート"

英語学習の場合、履修度や習熟度に応じてE-Learning、TOEIC、英会話教室などにかかる費用を会社が80~100%負担します。

"PROFESSIONAL
TRAINING"

部門別の研修制度

Hondaでは、基本的な研修プログラムに加え、
部門ごとにその分野での専門性を高めるための研修制度があります。
ここでは代表部門の研修事例を一部ご紹介します。

At the
Automobile R&D
Center Tochigi

技術系:四輪R&Dセンター栃木の場合

"異業種交流会"

異業種の研究開発領域の人材との交流を通じ、既存の枠組みにとらわれないイノベーションを創出するため、エンジニアに必要とされる思考プロセスについて学びます。

"アカデミア基礎知識セミナー"

自動車工学全般の基礎知識を習得することで、担当業務以外の領域や専門知見の習得を促します。車体計画/設計・衝突安全・制動性能・タイヤ力学・運動力学・エンジン概論/ガソリン機関・燃料と排気・走行性能・動力伝達など、様々なコンテンツを学ぶことができます。

"研究員集会"

中堅層を対象に、キャリア形成・リーダーシップ育成の観点から、エンジニアとしての素養を育む研修です。車づくりの一連のプロセス(企画、設計、製作、テスト、動的/静的評価)を体験し、活動を通じ徹底的に考え・議論することで、高い志で業務に取り組む動機付けを行います。

At the Overseas
Sales Division

事務系:海外営業部門の場合

"営業実務研修"

海外との取引実務を高いレベルで推進する為の貿易実務研修、国際取引契約の理解、海外生産の基礎、管理会計の基礎などを、それぞれのスキルに応じ、「入門」「基礎」「応用」「特別編」に分けて段階的に学びます。

"海外マネジメント研修"

Honda特有の商品開発システムであるSEDシステム(S:Sales、E:Engineering、D:Development)を理解するための研修や、将来的に海外現地法人を運営するためのマネジメント研修、リーダーシップ研修などを行います。

"SPECIAL INTERVIEW"

社員インタビュー

海外トレーニー制度
人への想い