"Work Life Balance"

働き方と福利厚生制度

「よく働き、よく遊べ」というモットーのもと、
働きやすい職場環境づくりに取り組んでいます。

"WORKING STYLE"

働き方

Hondaは、1970年に隔週5日制、1972年に完全週5日制を導入するなど、
業界に先駆けて労働時間の短縮に積極的に取り組んできました。
社員一人ひとりが充実した人生を送るよう、
様々な制度が従業員の働き方を支えています。

Work
Flexibility

フレキシブルに働く

"年次有給休暇"

有給休暇取得率は日本トップクラス。1970年代から有給休暇の繰越による消滅をゼロにする「有給休暇カットゼロ運動」にいち早く取り組み、1988年には全社でカットゼロを達成しています。3日連続、5日連続での取得も推奨されており、ライフスタイルに合わせた有給休暇の取得ができます。

"半日有給休暇制度"

半日単位での有給休暇の取得が可能です。

"定時退社日"

週に1日は従業員が 一斉に定時に退社する日です。
本社の場合、毎週水曜日、及び第2・第4週の週休日前日が定時退社日となり、全員が18:00迄に退社します。

"フレックスタイム制度"

フレキシブルタイムの時間帯の中で、「始業」及び「終業」を本人が自主的に決め、その時間の合計が、月度の所定労働時間に達するように勤務します。コアタイム(勤務しなければならない時間)以外は個人の業務やプライベートに合わせて就業時間が調整できます。

"WELFARE"

福利厚生制度

Hondaの福利厚生制度は「自助努力と相互扶助」を原則とし、
安心して生活でき、仕事に集中できる環境をつくることを目的につくられており、
社員一人ひとりの多様なライフスタイルを支えています。

Basic
Welfare

代表的な制度

互助会 任意加入する従業員一人ひとりが様々な災害や入院といった事態に備えて毎月会費を納め、不測の事態に遭った会員に対して集まった会費から各種見舞金を給付する制度です。また、納められた会費は資産として運用され、退職時に利息がついて全額が会員へ払い戻されます。
持家促進制度 従業員の住宅取得を促進するため、自己資金を計画的に積立てられるよう安全性が高く銀行預金より有利な積立利率の保険商品による積立制度と、住宅の購入または増改築の際には積立てた資金額に応じて融資を受けることができる融資制度を用意しています。
積立制度 従業員一人ひとりの多様な目的に応じた資産づくりを促進するため、安全性が高く銀行預金より有利な積立利率の保険商品による積立制度です。
独身寮 入社後間もない従業員を対象に、共同生活による社会人としての人格形成や生産性・作業性の確保を目的として食堂・風呂・トイレ共用タイプやワンルームタイプといった各種独身寮を完備し、少ない自己負担で入居することができます。
  • 埼玉県内にある独身寮

  • 栃木県内にある独身寮

社宅 転勤により住居を移転する必要がある従業員の生活負担を軽減するために、会社が一定期間社宅を手配します。また、住宅を持つ従業員が転勤になった際に、会社がその住宅を社宅として活用するために借り上げ、相応の賃料を家主従業員に支払うことで従業員の負担を軽減します。

Wel-Fit

選択型福利厚生制度

従業員一人ひとりに対して毎年一定のポイントを付与し、従業員自身が利用するメニューを選択する制度です。多様なライフスタイルに応えるため、メニューには「介護」、「出産・育児」、「ライフプランニング」、「財産形成」、「健康増進」、「自己啓発」を用意しています。

介護 在宅介護サービス、施設介護サービスなど
出産・育児 ベビーシッター派遣サービス、保育施設利用サービス、不妊治療など
ライフプランニング ライフプランセミナー、ファイナンシャルプランナーへの個別相談など
財産形成 退職後の生活に備えた貯蓄プログラムなど
健康増進 健康増進(ヨガ教室・フィットネス)、健康診断、保養所利用など
自己啓発 語学教室、資格取得講座、通信教育、各種セミナー、書籍購入など